ニキビに効果のある食べもの

ニキビケアというとどうしても外的なケアに目が行きがちですが体の内側からケアしてあげることも大切です。

内側からケアするには食生活をしっかりと見直すことで比較的簡単に行うことができます。

 

背中ニキビが多い人はどんな食生活なのか?

背中ニキビを作らない食べ物にはどういったものがあるのか?

それでは食生活と背中ニキビの関係についてご紹介していきます。

 

背中ニキビを作る食べもの!あま!から!おも!に注意!

背中ニキビが多い人は以下の様な食べ物が好きなことが多いです。

 

  •  

     

    脂っこい食事

     

     

  •  

     

    濃い味付けの食べ物

     

     

  •  

     

    甘いもの

     

     

  •  

     

    インスタント食品

     

     

  •  

     

    辛いもの

     

     

 

主に皮脂や当分の取り過ぎはニキビにはよくありません。

ニキビの発生には皮脂の分泌が多分に絡んできます、甘いものや脂っこい食事はその皮脂の分泌に影響があります。

 

また辛いものは適度な辛さであれば問題ありませんがあまりにも頻度が高い、内臓を傷めるほどの辛さの場合には控えるのがよいでしょう。

皮膚の健康な内臓の健康にも関わりがありますので刺激が多く内臓にダメージを与えるものは避けたほうがよいでしょう。

 

インスタント食品は添加物が大量に含まれています。

添加物や毒素を摂取した場合、肝臓でそれらの物質が分解され体外に排出されますがその処理をしている間、肝臓は他の処理をとめてしまいます。

 

結果として体に必要な処理が行われず肌荒れやターンオーバの乱れ、ホルモンバランスの乱れにへとつながってきてしまいます。

また肝臓は栄養を貯めこむことができますが毒素の分解中はその栄養貯蔵も滞るため肌に必要なビタミンB2も不足し肌荒れにとつながります。

 

ニキビ改善に効果的な栄養素!日本人はやはり和食が最適!

 

ビタミンA

ビタミンAは毛穴のつまりを解消してくれたり、古くなった角質を落とす働きをするなどお肌のターンオーバーを促してくれます。また角質層の天然保湿成分(NMF)生成を促す効果もあるのでうるおいもアップさせてくれます!

 

 

ビタミンAを多くふくむ食べもの

 

    レバー、うなぎ、春菊、小松菜、人参、ほうれん草

 

 

ビタミンB2

ビタミンB2は皮脂の分泌を抑制するはたらきがあります。また皮膚粘膜を修正し保護する働きもあります。

 

ビタミンB2を多くふくむ食べもの

 

卵、乳製品、レバー、うなぎ、藻類

 

 

ビタミンB6

新陳代謝を促進し、新しい肌の生成を助けます。ビタミンB2と共に皮脂の分泌を抑制します。

 

ビタミンB6を多くふくむ食べもの

 

    まぐろ、かつお、鶏ささみ、にんにく

 

 

ビタミンC

コラーゲンの生成を促進、メラニンの生成を抑制、抗酸化作用で美肌を保ちます!皮脂分泌を抑えてくれる働きもあります。

 

ビタミンCを多くふくむ食べもの

 

    緑黄色野菜、果物、イモ類

 

 

ビタミンE

高い抗酸化作用で肌細胞が傷つくことから守ってくれます。
また血液の循環を改善することで全身に栄養のある血液を流し、冷え性改善にも一役かっています。

 

若返りのビタミンという異名を持ち合わせるくらい高い抗酸化作用をもちます。またビタミンCと一緒に摂取することでさらに効果が高まるので積極的にビタミンCも摂取しましょう!

 

ビタミンEを多くふくむ食べもの

 

    レバー、かつお、うなぎ、緑黄色野菜

 

 

(ミネラル)カルシウム/マグネシウム/亜鉛

人体に必要なミネラル、そして不足しがちな成分なのでサプリメントで補っている人も多いのではないでしょうか。
ミネラルはホルモンバランスを整えてくれたり、お肌のターンオーバーを促進します。

 

 

ミネラルを多くふくむ食べもの

 

    チーズ、牛乳、キャベツ、人参、いちご、穀物、昆布、牡蠣、カシューナッツ

 

 

コラーゲン

鶏皮

アミノ酸として吸収され、お肌の材料となるうるおい担当。皮膚の弾力などが保たれているのもコラーゲンのおかげです!

 

 

コラーゲンを多くふくむ食べもの

 

    鶏皮、鶏軟骨、牛筋肉

 

 

食物繊維

食物繊維

お通じ改善にも効果のある食物繊維。便秘や肥満予防、脂質の代謝を調整します。食物繊維だからいっぱいとってもいいんだ!というのは注意が必要です。

 

食物繊維を過剰に摂取した場合、下痢を引き起こすことがあり下痢になるとミネラルが失われます。

 

食物繊維を多くふくむ食べもの

 

    さつまいも、ごぼう、きのこ類、豆類、藻類

 

 

何よりも大切なのはバランスのとれた食生活!

日本人の傾向として何かが体にいいというとそれだけを食べる人が出てきます。
あなたはどうでしょうか?

 

ダイエットには寒天がいいらしいよ!と聞くと店頭から寒天が消える。
健康のためには豆乳がいいらしいよ!と聞くと店頭から豆乳が消える。

 

違うんですよね、健康や美容のためには確かに良い成分が含まれているのですが、バランスよく摂取することが一番大切なんです。
逆にある栄養素だけを摂取していると効果的にその効果を発揮できないだけではなくまったく効果がないもしくはマイナスに作用することさえあるので注意しましょう。

 

じゃあ何をどう食べたらいいのさ!と思うかもしれませんが私がおすすめするのは一汁三菜の日本人らしい和食をおすすめします

 

日本人の体は農耕民族の名残が今も残っています。
食生活やライフスタイルは欧米化したとしても体の仕組みは菜食が適している体の作りをしています。
ですのでその体の吸収しやすい体質にあわせて和食を中心に変えてみてはいかがでしょうか?

 

永遠にというのではなくても、少なくとも背中ニキビを治療したいと考えている期間は積極的に和食にすることで体質改善も見込めると思います。

 

背中ニキビは治したいけど、ライフスタイルは全く変えたくないという人は治療までに時間はかかると思います。
しかしあなたは背中ニキビを治したくて私のサイトにきてくれたんんですよね?

 

そうなのであれば3ヶ月です。
たった3ヶ月で背中がキレイになるのであれば我慢してみませんか?

 

 

和食はダイエットにも向いているのでキレイもかわいいも一緒に手に入るチャンスです。