早寝は美肌の基本!良質な睡眠でニキビに負けるな!


美人は寝てる間に作られる

 

 

こんな言葉を聞いたことがありませんか?
寝てるだけでいいならめっちゃ楽ちんでいいですよね笑

 

こう言われるのには理由があって眠っている間に成長ホルモンが分泌され、
その成長ホルモンが傷ついた肌を修復してくれているんです。

 

 

なので、睡眠が足りない場合はお肌の修復が十分にされずまた傷ついてとあなたの目にみえないところでダメージを受けている可能性が高いんです。
肌のダメージというのは簡単には見えないのと、ぱっと見は問題なさそうに見えるのでやっかいなんです。

 

奥側では傷ついて弱っている、そこに細菌や紫外線からの追い打ち。
痛めつけられる肌が想像できました?痛いよー、痛いよーって肌が悲鳴をあげてるんです。

 

 

わかりました!寝ます!という前に睡眠の質を高めるためのちょっとしたコツをお伝えしますね^^

 

 

寝付きをよくしてぐっすり眠るために・・・

良質な睡眠をとるためにはちょっとしたコツがあります。

 

現代は刺激的なものが多いため、眠りについても質がよくないことがあります。
そこで以下の3つのことを意識してみると眠りの質の向上が高まるので是非試してみてください!

 

眠る前の1時間はリラックスして過ごす

 
眠る前にゲームやスマホを触っていると光の刺激などで興奮状態になります。

 

 

眠りにつく1時間前は好きな音楽を聞く、
家族との会話を楽しむなどしてリラックスするようにしてください。

 

ちょっとした心がけですが、光の刺激を断ち切るだけでもかなり違いますよ^^

 

 

ハーブティーやホットミルクでほっとひといきいれてみる

 
眠る前にどくだみやハトムギ茶の美肌に効果のあるものを飲んでみてはいかがでしょうか?

 

美肌+リラックス効果があっておすすめです。
またホットミルクも眠れない時とかによく飲みますよね!

 

 

ホットミルクはなんとなく飲んでいたかもしれませんが、
牛乳に含まれるトリプトファンという成分が
眠りを誘う脳内物質のセロトニンを増やす効果があるので実は科学的だったんですよ!

 

 

 

カラダが冷えているときは足湯でぽかぽか

 
カラダが冷えているとなかなか寝付きもよくありませんよね。
そんな時はベタですが・・・足湯であったまりましょう。

 

頭寒足熱という言葉がありますが、人間のカラダにとって足元は温かく、
頭は冷静に冷やしておくのがいいのです。

 

足湯はリラックス効果もあるので寝る前のほっとタイム試してくださいね♪