皮脂はなぜ過剰分泌されるのか?その原因と対策

 

ニキビの原因ともなる皮脂。

 

普段は問題なくても、なんかべたつくなぁ。。。って時ありませんか?
それ、皮脂の過剰分泌かもしれませんよ!

 

 

 

皮脂の過剰分泌の原因は大きくわけて3つあります。

 

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 肌の乾燥
  • 食事や生活の乱れ

 

ホルモンバランスの崩れによる皮脂の過剰分泌

気温や環境の変化などでストレスを感じたとき、人間の体の中では副交感神経>交感神経であったものが逆転し、交感神経>副交感神経となります。

 

 

こうなるとどうなるか?

 

交感神経が優位になった際、副腎皮質ホルモンのアンドロゲン、アドレナリン、テストステロンなどが分泌されます。

 

 

 

分泌されても何も起こらなければ問題ないのですが、
このホルモンたちが「皮脂を分泌せよ!皮脂を分泌せよ!」と命令を出すんです。。。。

 

そしてその結果、過剰分泌になっていることが多いようです。
これがニキビにつながるかつながらないかは単純に分泌量ではきまらないのですが一つの指標としては分泌量が影響すると言えます。

 

リラックスをしてホルモンバランスが乱れを正してあげることが大切です^^

 

 

 

肌の乾燥による皮脂の過剰分泌

肌の乾燥も皮脂の過剰分泌を促します。

 

肌が乾燥するということは肌のバリアが壊れているということです。
肌の表面は水分と油分がバランスをとりあってうるおいを保っています

 

 

そこで水分量が減少したばあい、うるおいを保とうと皮脂をどばどば出します。
その過剰分泌された皮脂は毛穴につまって・・・・という仕組みでオイリーな肌は作られています。

 

 

なんか脂っぽいなあと感じて皮脂を過剰にとったり、洗顔を繰り返すと、
さらに皮脂を出さないとという風にカラダも頑張り悪循環となります。。

 

 

正しく理解しておくって大切ですね。

 

 

食事や生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

一つ目に説明したホルモンバランスの乱れにも関係するのですが、
人のカラダをいうのは内側と外側のバランスを保ちながら生命活動をしています。

 

内臓の不調があった場合、その不調は肌や、疾患となって現れます。

 

 

以下のような人は「なんでニキビができるのか?」の前に生活を見なおしてみることをオススメします。

 

 

 

 

 

・外食1日2回以上

 

・毎日コンビニに行く人

 

・睡眠時間が6時間未満

 

・野菜をほとんど食べない


 

 

生活の見直しの他に出来ることは・・・?

しつこい背中ニキビを治すには生活の見直しはもちろん必要ですが、それと並行してお肌の保湿も徹底的にやる必要があります。

 

あなたが思っている以上に肌は乾燥しています。また加齢とともに保湿成分のセラミドも減少していくため意識して肌に潤いを与える必要があります。

 

そのため化粧品は潤いを与えるものでかつ、保湿成分も高いものを選んであげるのがなおよいです^^

 


詳細はこちら