背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

背中ニキビに効く!究極のオススメケアはこれ以外ありえない!

背中ニキビは正しくケアをしてあげれば必ずよくなる!

背中ニキビの原因は色々あります。

 

ストレスであったり、清潔にできてなかったり、睡眠不足だったり、食生活の乱れだったり・・・。
シャンプーが残りやすいというのも原因のひとつにはありますよね。

 

ただしそれらの原因がメインかというとそうではありません。
背中ニキビの主原因は、

 

  • 肌をキレイに保つ
  • うるおいを保つ

 

というたった2つのことがほとんどの場合、原因だったりします。
背中は普段見えない&見せない部分になるのでどうしてもケアが後回しになりがち。

 

顔だったらうぶ毛そったり、毛穴のケアしたり、眉毛の手入れしたりと、
なにかと気にかけていませんか?

 

それに比べて背中はどうでしょうか?
手が届かない、見えない、誰に見せるの?みたいな感じでケアが疎かになっていませんか?

 

事実、女性の8割もの人が背中のケアは必要だと感じてはいても、
実際にはケアができていないというアンケート結果さえあります。

 

背中ニキビをなくすためのパーフェクトケアはお風呂のち、保湿

背中ニキビをなくすパーフェクトステップとかいってますが実は簡単です。

 

それは背中を清潔にして、そして保湿を徹底的にすること。
たったこれだけなんです。

 

実際、色んなニキビに関する記事がありますが、
この2つでほぼ治ります。

 

なぜなら例えば生活習慣が乱れている!としましょう。
するとターンオーバーも乱れるわけです。

 

するとセラミドやNMFといった肌の保湿成分の生成量も減ってきて、
肌の水分保持量が不足してきます。

 

すると肌は乾燥もしてきますし、さらにターンオーバーが乱れるといった負のサイクルにおちいります。
肌が乾燥すると毛穴周辺の角質も硬くなるので皮脂や角栓がスムーズに排出できなくなり、
また肌が乾燥しているので肌のうるおいを守ろうと皮脂を過剰分泌します。

 

肌が乾燥し、小さくそして硬くなってしまった毛穴ではその皮脂は捌ききれないんですね。
肌が柔軟であれば皮脂が過剰になっても皮脂が毛穴につまらないのでニキビにならないんですね。

 

それほど肌がうるおって、柔軟性があることというのは大切なことなんですね。

 

 

保湿をする際に大切なことは水分を補うという考えではなく、保湿成分を補うということ。 
保湿成分はセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などがそうですね。

 

保湿のよくある勘違いですが化粧水などで水分を補えばいいという考え。

 

これは一時的にはうるおったように見えますが水分を保持してくれる保湿成分が不足していれば数時間後には肌の水分もさらに蒸発させカサカサの状態になります。

 

化粧水をぬることはもちろんそのあとにつけるケア用品の浸透を高めてくれるので必要なことです。
しかし保湿で大事なのはその水分を保持してくれる保湿成分であることを忘れてはいけません。

 

ケア用品を選択する場合は、保湿+潤い効果が高いものを選ぶようにしてくださいね!

 

何を選んだらいいか判断に迷う方は私が試して効果があったジェルを試してみてはいかがでしょうか。
返金保証つきなので安心して試せるかと思います。

 

管理人も試したジェルで私もキレイな背中を取り戻す!

 

たっぷり保湿をしたあとは、ゆっくりと睡眠をとってお肌のターンオーバーを支えてあげることで背中ニキビもきっとよくなります。
ゼッタイ治すんだ!という強い想いがなによりも大切になるのでそれは忘れないでくださいね!