背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

読んで納得!睡眠不足が背中ニキビを悪化させる理由とは?

睡眠不足とニキビの関連性とは?

 

睡眠不足がお肌に良くないのはもはや常識。
しかしそれが背中ニキビにも影響しているってしっていましたか?

 

ニキビに悩んでいる人は睡眠の質を改善することも検討してみてください。
肌は基本的に睡眠中に受けたダメージを回復させます。

 

睡眠が不足すればその分肌のケア力も低下しますのでダメージや紫外線などが肌に及ぼす影響は大きくなります。
また睡眠不足自体がストレスにもなり、ストレスを感じると自律神経のうち交感神経が優位になります。

 

 

交感神経が優位になるとアドレナリンや男性ホルモンのテストステロンが過剰に分泌され肌バリアもダメージを受けるなどしニキビのできやすい肌になってしまうのです。

 

男性ホルモンが過剰分泌されるとどうなるのか?

 

寝不足の結果、ストレスを感じると男性ホルモンが分泌されますがそれには一旦どんな作用があるのでしょうか?
男性ホルモンには大きく分けて以下の3つの作用があります。

 

  • 皮脂の分泌を活性化する
  • 角質の柔軟性を失わせる
  • 毛穴を縮小させる

 

 

ニキビは毛穴が角栓でつまり、そこに皮脂がたまり炎症を起こすことで発生します。
男性ホルモンはニキビにできる過程の2つの重大要因を引き起こす原因だったのです。

 

また男性ホルモンの分泌が過剰になることで女性ホルモンとのホルモンバランスが崩れその結果、
肌のターンオーバーが乱れたり、先ほどもご説明したような皮脂の過剰分泌が起きるようになります。

 

肌のターンオーバーが乱れると古い角質を排出するタイミングが乱れるため角質が毛穴につまるなどして、これもまたニキビへとつながる原因になっていきます。

 

 

寝不足にならないためには何時間くらいの睡眠が必要なのか?

 

少し前まではお肌のゴールデンタイムは夜10時〜午前2時と言われていましたが最近ではその説はあまり根拠がなく入眠後3〜4時間がお肌のゴールデンタイムだと言われています。

 

ですので睡眠時間を長くとるというのももちろん必要なことなのですがそれ以上に大切なことが良質の睡眠をとるということです。

 

あなたも陥りがちな日常生活のあるある、なかなか良質な睡眠がとれていない方がほとんどです。
良質な睡眠が取れない場合には疲れが取れない、慢性的な疲労など体の不調にもつながりますので注意が必要です。

 

 

なぜ睡眠の質が大切なのか?

睡眠の質をあげるにはまず睡眠の種類を知っておく必要があります。

 

睡眠には、

 

 

 

  • レム睡眠  ・・・脳が覚醒状態
  • ノンレム睡眠・・・脳が休眠状態

 

 

の2つがあります。
このうち背中ニキビに関係のあるものはノンレム睡眠になります。

 

先ほども説明しましたが肌の修復が行われるのは寝ている間です。
その中でもノンレム睡眠中が肌のターンオーバーが行われ安いのはわかっています。

 

お肌のケアが活発な時間にどれだけ良質の睡眠を取れるかが鍵になります!

 

良質な睡眠をとるために今日からできる簡単レシピ!

 

良質な睡眠に辿り着く前に、どんなことが睡眠を妨げるのかを知っておくとよい対策がうてます。
お酒や、激しい運動、布団にはいってからのスマホやTV、寝る前の熱いお風呂などです。
いずれも体の睡眠リズムを崩すことになりますので控えるようにしましょう!

 

 

良質な睡眠をとるために、
そして今日から、いや今からできる簡単なリラックス方をお教えします!

 

目に入る光を制御する

もはや聞き慣れた言葉でブルーライトという光があります。
これは太陽の光と似ているため目に与える影響が大きいです。

 

通常夜になるにしたがってセロトニンというホルモンが入眠準備のために睡眠ホルモンのメラトニンというものに変化していきます。

 

しかし太陽もしくはそれに近い光を浴びるとそのホルモン変化が抑制されてしまい結果的には良質な睡眠が得られないといったことにつながっていきます。
ですので夜TVやスマホ、PCなどを使う場合にはブルーライトカットのメガネを利用するなどするとよいでしょう。

 

お酒を飲まないようにする

入眠しやすいように寝酒を毎日飲んでいるという人もいるのでは?
アルコールは確かに入眠作用があります。

 

寝る前の適量の飲酒によって入眠がよくなり、ノンレム睡眠を増やすことにもつながります。
しかし後半ではレム睡眠が増えるため結果的には眠りを浅くしてしまい疲れが残ったり肌のターンオーバー正常化などが行われなかったりするんです。

 

軽くストレッチをするなど入眠に向けてリラックスする

眠る前に体を軽く伸ばしてみるなどのストレッチは良質な睡眠を得るためには効果的です。
体を伸ばしたりすることで体の緊張がほぐれ、血行改善などにも効果的です。

 

軽く伸びをしたり、首を回す、マッサージなどをするということも血の巡りがよくなり◎です!

 

 

ホットミルクや豆乳を飲んでリラックスタイム

牛乳や豆乳には神経を落ち着かせ睡眠作用のある成分が含まれています。
映画などでも眠れない時によくホットミルク飲んでるシーンありますよね。
あれはちゃんと意味があったんですね!

 

消化吸収にもよいので体を冷やさないようにホットミルクがおすすめです。
反対にコーヒーや、紅茶、緑茶などのカフェインを含むのみものは神経を覚醒させてしまうので寝る前に飲むのはNGです。
またビールなども体を冷やしてしまうため寝る前にはおすすめはしません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

睡眠不足は美容の大敵!と知ってはいたものの、背中ニキビとなぜ関係するのかまでは知らなかったのではないでしょうか?

 

背中ニキビも生活習慣から発生しているものがほとんどです。
ですのでしっかりと生活習慣を見直すことで改善していきますので寝不足だなと感じている人は早速今夜からでも取り入れてみてはいかがでしょうか?