背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

背中ニキビは親から遺伝するのか?その真相とは?

ニキビは親から遺伝するのか?

 

ニキビ体質は親から遺伝するという噂がありますが実際のところどうなのでしょうか?

 

  • 親がすごいニキビ体質だったらしく肌がクレーター肌である
  • 背中や顔のニキビがいつになってもすごい
  • 親も自分も肌が脂性肌でアブラっぽい

 

 

今回は肌質や毛穴の状態、皮脂の分泌の観点から調べてみたいと思います!

 

ニキビになりやすい肌質とは?

まずニキビ遺伝する以前の話でニキビになりやすい肌質とはどんな肌質なのでしょうか?
実際にニキビになりやすい肌質として以下の3つの特徴があげられます。

 

 

  • 毛穴が小さいので詰まりやすい
  • 代謝が悪くターンオーバーが正常に行われない
  • 皮脂の分泌量が多い

 

 

特に代謝が悪くターンオーバーが正常に行われないと、
外部から刺激を受けて肌バリアが壊れた場合、肌バリアの再生までに時間がかかるのでどうしてもダメージが蓄積されてしまいます。

 

そうするとしだいに敏感肌になってしまい、ニキビになりやすい肌になってしまうのです、
また古い角質が排出されていかないので毛穴を詰まらせる角栓の発生にもつながっていってしまいます。

 

 

また皮脂の量が多いのもニキビの原因になります。
皮脂の分泌量は皮脂腺の大きさに左右されます。この皮脂腺の大きさは男性ホルモンが多いか少ないかで変わってきます。

 

男性ホルモンが多いと皮脂腺も大きく、分泌量がアップします。
なので男性と女性を比べた場合、男性のほうが脂っぽい顔や体をしているのがわかりますね。

 

また男性ホルモンが多くなると肌の柔軟性が失われます。
これは男性ホルモンの働きによるものなのですが、柔軟性が失われると毛穴の汚れや角質を上手に排出することができなくなり毛穴づまりの原因になります。

 

肌質や体質は遺伝するがニキビは遺伝しない!

 

医学的な根拠はないものの親が重症なニキビであった場合、その子供もニキビで悩むという傾向があるようです。
先天性の病気の場合、親から子へと遺伝する可能性があり、またその治療は困難なものになりますが、ニキビの場合は適切なケアをすれば予防も改善も可能です!

 

特に技術が昔と比べ飛躍的に向上しているためたとえニキビ跡になってしまったとしてもある程度までは治療が可能になっています。

 

  • 皮膚科ならディフェリンというニキビの特効薬
  • ニキビ跡の治療ならレーザー治療
  • ニキビケアのための化粧品やサプリメント

 

おそらく私達の両親世代の時にはなかった薬や技術やたくさんあります。

 

しかしできることならニキビ跡にならずに未然で防止できたほうがいいのでしっかりケアはしていきましょう!

 

 

逆に体質や遺伝のせいだと思ってばかりいると今度はそれがストレスとなり、過剰な対策を行ったり交感神経が優位になることで男性ホルモンが分泌→皮脂の過剰分泌や角栓の発生→ニキビ発生という悪循環になる可能性があります。

 

ですので、『体質だから』とか、『遺伝だから』というのではなく今の自分にできる対策は何なのかを一緒に考えていきましょう。

 

お金がないのに、エステにいけとか治療院に行けとか言われても無理ですよね。
そういった人には生活改善をしていきましょうという話になりますし、お金に余裕がある人であれば治療院やニキビ専門のクリニックなど通ってみるのもありだと思います。

 

それは自分のライフスタイルや価値観にあわせて選択していただければと思います。

 

背中ニキビの悪化は遺伝より生活習慣見直しが改善の鍵!

 

繰り返しになりますが体質や肌質は最近の技術や専用化粧品などでカバー可能になってきています。
しかし生活習慣については技術ではカバーしきれません。

 

特にご両親と一緒に暮らしているような場合には、

 

  • 油物の食事が多い
  • 濃い味付けの料理に慣れてしまっている
  • 夜更かしをする家族がいて睡眠不足なことが多い
  • お菓子や炭水化物が家にたくさんある
  • 食事の栄養バランスが悪い
  • 家族にヘビースモーカーがいる

 

といった状況になることも珍しくないと思います。

 

 

こういったご家庭の場合には、背中ニキビの悪化の原因は生活習慣にある可能性が高いです。
特に夜更かしや脂ものなどはホルモンバランスを崩したり皮脂の過剰分泌へと結びつきますので注意が必要です。
食事についてはお母さんの作ってくれている場合がほとんどだと思いますので調整が難しいことが多いでしょう。

 

そういった場合には、野菜を多く食べたいと伝えたり、運動やお風呂でしっかり汗を流すなどの代替策をとることも必要になってきます。

 

背中ニキビは生活習慣が大きく関わってくる病気です。
しかし先天性のものと比べても十分に治療が可能なものとなっていますのでまずは3ヶ月じっくりと生活習慣を見直し背中ニキビケアに取り組んでみてはいかがでしょうか?