背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

背中ニキビを改善する正しい背中の洗いから教えます

あなたは背中ニキビに悩んでいますか?

 

背中は普段みえないのでなかなかケアしづらいですよね。
でもふとした瞬間に友達や恋人から指摘されるとなんとも言えない辛い気持ちになります。。。

 

実は背中ニキビに悩んでいる人のほとんどが
背中の洗い方を間違っているというアンケート結果があります。

 

実際、背中ニキビはできる前ってなんか背中とか触ってみると、
べとっとしていたり、カッサカサだったりします。

 

先日私も久々に背中ニキビできましたが、
その時は背中はべとっという箇所と、
カッサカサの箇所の2種類が混在しているような感じでした。

 

誤った背中の洗い方は、
背中がキレイにならないだけではなく、
肌の乾燥を招いたり、肌バリアの低下へとつながります。

 

 

ではニキビを改善し、予防もできる背中の正しい洗い方とはどんなものなのでしょうか?
いっしょに学んでいきましょう♪

 

背中ニキビ改善なら洗う順番を意識しよう!

背中ニキビを克服した女性
昔私もそうでしたが背中ニキビができる人、
できない人の差が現れるのが身体を洗う順番です。

 

昔ニキビがよくできていたときは、
まず身体を洗って頭、顔の順番で洗っていました。

 

しかし実はシャンプーやコンディショナーは肌に残ると刺激になることが多いんです。
その理由は界面活性剤やシリコンです。

 

界面活性剤は汚れを落とすためにはどうしても必要なもので、
特に最近のシャンプーなどには大量に含まれています。

 

これはヘアセットなどのケア用品が強力になっているので、
それに比例して界面活性剤も増えているといったイメージです。

 

またシャンプーではありませんが、
泡で出るタイプの洗顔料はこちらも泡立ちをよくするために、
大量に界面活性剤が含まれているのでニキビ肌のように、
弱っているときには使用を控えたほうがいいですね。

 

楽なのはわかるので、いつもダメっていうわけではありませんよ!

 

背中ニキビの原因はシャンプー?の記事を見てみる

 

おすすめの洗い順は、

 

頭→顔→身体で上から順にあらっていくイメージです。

 

シャンプーのすすぎ湯が仮に背中にかかったとしても、
身体を洗う際に流せますからね♪

 

身体を洗うなら綿タオル+石けんで洗うのが低刺激で肌に優しい

背中ニキビを克服した女性
身体を洗うのに洗浄剤は必要なのでしょうか?

 

答えは必要です。

 

しかし、強力なものである必要はなく、
石けんで十分なんです。

 

身体はメイクをするわけではないので、
肌にいある汚れは皮脂と汗、ホコリや細菌がメインです。

 

そういった汚れなら石けんで十分ですし、
石けんは肌への刺激成分が少ないため優しくうるおいを残して洗いあげることが可能です。

 

また身体を洗うものは綿タオルがおすすめです。
泡立ちをよくするナイロンタオルや、固めのもので擦れて気持ちいいものがあるのも知っています。

 

綿タオルだと泡立ちがよくないから・・・という方は、
ナイロンタオルを使って泡立てて、
その泡を綿タオルにうつしてあらうといった感じにするといいですね。

 

背中も顔と同様にたっぷりの泡で洗ってあげるのが、
ベストですからね。

 

石けんでもさらに効果を高めるためにはクレイ配合のせっけんがいいですね。

 

毛穴の汚れをごっそりとるなら然よかせっけんにおまかせ!毛穴の黒ずみよさよなら!

 

 

クレイは粒子が細かいため毛穴の奥までしっかりはいりこみ、
そしてクレイ粒子が汚れを吸着してくれるので毛穴すっきりって感じです。

 

毛穴に皮脂が残ってしまうと過酸化脂質になって肌の炎症を起こしたり、
アクネ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうので肌表面の汚れは取り除くのはもちろん、
毛穴の奥までちゃんとキレイにするというのが背中ニキビを予防するポイントです。

洗いあげたあとは超保湿!これを忘れたら意味がない!

身体の洗い方はあっていたとしても、
保湿をしている方は実は少数なんです。

 

顔の乾燥はツッパる感じでわかっても、
背中ってあんまりツッパるって感じしなくありませんか?

 

これは顔のほうに意識がいってしまっているのと、
背中に保湿するという考えがまだ定着していないから。

 

背中は体を洗う際に、熱めのお湯で洗う関係もあり、
セラミドが流れでてしまいがち。

 

顔の洗顔の場合は体温と同じ温度くらいですすぐのに対して、
身体をすすぐ場合は体温と同じ程度では身体が冷えてしまいますよね。

 

しかしその熱めのお湯が肌の保湿成分のセラミドを溶かしだしてしまっているんです。。。
肌の保湿成分が減るということはそれだけ肌のうるおいを保てなくなるということ。

 

そうなると肌の乾燥を招いて、
肌バリアの低下や、毛穴の縮小、皮脂過剰などが起き、
いつの間にかあなたの背中にはニキビが・・・といった状態になることはいうまでもありませんね。
ジュエルレインで自慢できるツルスベ肌を取り戻してみませんか?

 

背中ニキビを改善する正しい背中の洗いから教えます

いかがでしたでしょうか?

 

背中ニキビを改善&予防するための背中の洗い方はマスターできそうですか?

 

もう一度おさらいになりますが、

 

  • 洗う順番を意識する
  • 背中を洗うのは綿タオル+石けんで肌への刺激を最低限にする
  • 洗い終わったあとは保湿を超しっかりする

 

ということでしたね。
ニキビケアって実は何も特別なことは必要なくて、
当たり前のことを当たり前にできる人が治ります。

 

今日からあなたの背中を、正しく洗って
背中ニキビのないツルスベ肌を取り戻してみませんか?

 

毛穴の汚れをごっそりとるなら然よかせっけんにおまかせ!毛穴の黒ずみよさよなら!