背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

背中ニキビを予防する魔法の入浴法知ってますか?

あなたの繰り返す背中ニキビ入浴法が原因かも?

 

洗顔や顔の保湿はしっかりしても背中の洗い方にはあまり気を使わずゴシゴシと洗っていませんか?

 

ギクッとしたあなた!
そんな、背中の洗い方をしていてはいつまでたっても背中ニキビは良くなりませんよ。

 

 

お風呂の入り方を変えるだけで
背中ニキビとさよならできるかも?
 
1日の終わりに外でついた汚れや皮脂をしっかり落としてあげることで毛穴の詰まりをなくしておかないと皮脂が毛穴の外に排出することができないためニキビの原因にも。

 

正しい洗い方をすればあなたの背中ニキビはきっと良くなります!

 

あなたのニキビが治らないのは
ケアが合わないんじゃなく、

 

正しく洗えていないだけなんです!

 

ではどんな洗い方が正しいのでしょうか?

背中ニキビは洗い残しが原因だった?!

 

背中はシャンプーやリンスのすすぎ湯が流れやすく特に、意識していなければ垂れ流している状態です。

 

背中ニキビの大きな原因の一つが
シャンプーやリンスが毛穴に詰まってしまうこと

 

背中は皮脂の分泌量が多く、
毛穴の汚れが溜まりやすい部分

 

身体が温まって毛穴が開くお風呂では毛穴の奥の汚れもしっかりとケアできる絶好のチャンスなんです。

 

しかし正しく背中を洗わなければ開いた毛穴に逆にすすぎ湯が流れ毛穴詰まりの原因になるなどもします。

 

シャンプーやリンスをすすぐお湯が背中にかかると、
お湯で流された洗剤が毛穴にたまってしまいます。

 

実際にシャンプーやリンスを使ってみてわかるように、
髪をコーティングしてくれて指通りも軽やかな状態がいつまでも続きますよね。

 

あれはシリコンやコーティング剤のおかけで、
髪の表面に皮膜を張ることで摩擦から髪を守ってくれています。

 

しかし!

 

髪にとっては保護になっても、
毛穴にとっては詰まりの原因になる悪いやつ

 

毛穴の表面に膜を張ることで毛穴が溜まり、
ケアに残った界面活性剤が肌を刺激することで、
様々な、肌トラブルの原因にもなります。

 

ではどういう風に洗うのが正しいのでしょうか?

 

あなただけに教えちゃう!背中ニキビが消える魔法の洗い方!

背中ニキビ改善のためのお風呂のは入り方には3つのポイントがあります。

 

いいですか、3つですよ。

 

 

1つ目の改善ポイント:シャンプーやリンスの仕方

髪の長いあなたの場合、後ろ髪を洗うときはどうしていますか?
前に垂らしながらあらっているのであればセーフですが、後ろに手を回しそのままゴシゴシしているようならNGです。

 

少しでも背中をすすぎ湯が流れるのを減らすために、
髪を前に垂らしながら洗うのがポイントです。

 

シャンプーの泡もリンスを含んだ髪も、肩や背中にかからなければ、
背中に残留する可能性はぐっと減ります。

 

髪の長さにもよりますが、シャンプーやリンスのあとに髪が背中に掛からないように、
頭の上でクリップなどでとめておくとさらにグッドです!

 

 

2つ目の改善ポイント:洗う順番

 

背中ニキビを予防する正しい洗い方としては、
頭→顔→身体の順に上から下に降りてくるようなイメージが一番よいです。

 

『私は左腕から洗うって決めてるの!』とか
『胸からやっぱり洗いたいよね』という方まで、

 

色々だとは思いますが、まずは上からというのを意識してはいかがでしょうか。
後から洗うほうが肌についた不純物を取り除きやすくなります。

 

3つ目の改善ポイント:お湯の温度

1つ目、2つ目のポイントはどこのサイトにでも書いてあることですが、
意外と見落としがちなのが温度

 

高すぎる温度は肌に必要な皮脂も落としてしまいます。
これは茶碗を洗うときに、熱めのお湯で洗うのを同じ仕組みで、
脂は冷めれば白く固まりますが、温度があがるにつれて液体になりますよね。

 

要は流れやすくなるんです。

 

 

私も結構熱めの温度が好きで冬であれば、
42〜43度くらいのちょっと熱いかなーってお風呂にはいるのが大好き。

 

でも肌のことを考えるのであれば高くでも温度は39度までに抑えるべき
40度を超えると皮脂が落ちやすくなるだけじゃなく、自立神経系のうち交感神経が優位になってしまうのです。

 

すると

 

 

男性ホルモンが分泌され、皮脂の分泌も促進されてしまうので、
ニキビにとっては影響が大きいんです

 

また男性ホルモンの影響で血管も収縮するので、
結構も悪くなり肌の再生に必要な栄養や酸素が全身に行き渡らくなるのです。

 

これじゃあせっかくいい栄養素とっても意味がまったくありませんよね。

 

お風呂あがりは背中もしっかりと保湿を

身体をキレイにあらったあとは、
しっかりと保湿もしましょう!

 

顔は保湿するけど、背中はとりあず化粧水だけなんて保湿じゃだめですよ。

 

しっかりと保湿成分を補い、水分を肌に閉じ込めて置けるような保湿が理想的です。
意外と保湿の重要性って知られてないんですけどね・・・。

 

ほんきで超大事なのでしっかりと保湿しましょう。
清潔と保湿をしっかり続ければあなたの背中は改善に向かうはず!

 

諦めないで、しっかりと毎日続けてくださいね♪