背中ニキビの治し方!3ヶ月で取り戻すキレイ肌

マジでやばい!喫煙・タバコが大人ニキビに与える悪影響

タバコは肌に悪影響しか与えません

 

背中ニキビを治したいのであれば喫煙・タバコをやめませんか?

 

タバコは肌に悪影響しか与えません。
タバコをやめることなくして、ニキビの改善は難しいと思ってもらって構いません。

 

喫煙をすると血管が収縮し、血流が悪化します。
肌の再生に必要な栄養や酸素は血流にのって全身に運ばれるので、
血流が悪化するということはそれが滞ってしまい細胞が栄養不足になるわけです。

 

 

また喫煙をすると血中内の一酸化炭素が上昇することもわかっています。

 

 

酸素は血液内のヘモグロビンによって運ばれていきますが、
一酸化炭素は酸素より約200倍もヘモグロビンと結合しやすいため、
先に結合してしまいます。

 

 

一酸化炭素とヘモグロビンが結合してしまうと、
酸素は結合できなくなるため全身の細胞は酸欠状態に。

 

すると正常な肌の再生が行われないだけではなく、
免疫力にも影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

タバコの主成分であるニコチンも体内で悪影響を及ぼします。

 

 

ニコチンは有害物質なので血中内に入りこんでくると、
それを排除しようと活性酸素が大量に発生します。

 

 

過剰に発生した活性酸素は、正常な細胞も攻撃し、
肌にダメージを与えてしまうのです。

 

また今後は過剰に発生した活性酸素を取り除こうと、
ビタミンCやビタミンEが大量に消費されてしまうので免疫作用に回す分の栄養素が消費され、
結果的には免疫力の低下にも繋がってしまうんですね。

 

 

ニコチンはビタミンCやコラーゲンの生成を抑制してしまうだけではなく、既にあるコラーゲンも分解してしまいます。

 

 

コラーゲンは真皮層に存在していて肌の弾力やハリといった部分を担当していますが、
分解されてしまうと肌のたるみや毛穴の広がりなどのさまざまな症状をもたらします。

 

 

真皮層はターンオーバーしないため、
ニキビの炎症が進行してしまうとさらにコラーゲンの層を破壊し、
一生消えないニキビ跡になる可能性も高まります。

 

 

ニコチンは便秘や消化不良などの症状にも繋がり、特に消火器系の胃腸系に影響を及ぼします。
胃腸関連の不調は肌に現れやすく、特に口周りのニキビになって現れることが多いです。

 

タバコを吸うことで肌に現れる症状は?

 

タバコを吸うことでどんな症状やデメリットがあるのでしょうか?

 

タバコを吸うことで買おの老化も急速に進行します。
これはコラーゲンのの分解や破壊などとも深い関係があり、
どうしてもコラーゲンが不足するため顔がたるみやすく、シワも深く見えてしまうのです。

 

そえだけではなく、免疫力の低下でさまざまな肌トラブルが起きてしまうのです。

 

 

血流が悪化することで全身に影響が行き渡らなくなるため、
結果的にはターンオーバーにも影響がでるなどは避けられません。

 

影響不足により起こる症状としては、

 

  • 白髪・抜け毛が多くなる
  • ほほがコケる
  • 深いシワが刻まれる
  • 顔色が悪くなる

 

などといった歓迎できない症状が起きやすくなるんですね。

 

タバコを辞めることで得られるメリットはこんなにある!

 

タバコを辞めることで血流の改善や全身への栄養や酸素の供給、
そしてニコチンなどの有害物質が体内にはいってこないことでさまざまなメリットが生まれます。

 

  • 肌の色が明るくなる
  • シミができにくくなる
  • 毛穴の開きがなくなる
  • お肌にうるおいが出る
  • 大人ニキビが少なくなる
  • 皮脂のつまり、黒ずみが改善される

 

20代中盤から既に肌の老化はじまっています。
まだまだ若いと思って安心しているとておくれになりますよ。

 

10代や20代序盤の無理なダイエットのせいもあり、
実際には20代前半でも40代レベルの肌をしている人も多くいます。

 

自分は安心ではなく、少しでも改善できるとことは、
取り組んでいく必要があります。

 

 

私の経験上、タバコを辞めるといってやめられる人は、
1割です。

 

多くの人が、辞めなくても減らせばなんとかなるんじゃないといった甘い意識をもっています。
そんなんじゃ治るものも治りません。

 

あなたは背中ニキビを治したいのか、
それともタバコを吸いたいのかどっちなのでしょうか?

 

 

1日でも早く背中ニキビを治したいというのであれば1秒でも早く、
タバコを辞めるべきです。

 

 

綺麗な背中を取り戻すには努力が必要だということは忘れないでくださいね。